解決したお客さまの事例

 

解決したお客さまの事例

 

自己破産で借金を解決されたお客さまの事例をご紹介します。

 

住宅ローンの返済に困ったのがきっかけで膨らんだ借金

「リストラで住宅ローン返済が厳しく、カードローンに手を出し借金が膨大に」

マイホームを購入したもののリストラで住宅ローンの返済が困難になってしまうケースは少なくありません。ローン返済のために、カードローンから借り入れるようになり、気づくと借金が膨大になってしまうことも・・・。

ここではその一例としてFさんの事例をご紹介いたします。

 

fさま 42歳男性

 

平成10年に住宅ローンを組み、家族3人で生活し、順調にローンも返済されていました。しかしながら会社のリストラにより、給料が激減。またご家族の体調不良も重なり、カードでの借り入れから医療費を支払われていました。

その後、住宅ローンのボーナス払い月の返済が難しくなり、住宅ローンもカードの借り入れで返済するように・・・。そのうちカードの返済も多額になり、次第に住宅ローンの返済が滞りがちになってしまわれたのです。

その後、離婚することになり、自宅の任意売却を検討されたのですが、不動産の査定の結果、売却後も住宅ローンが1,000万円以上残ってしまうことがわかり、カードローンの返済も厳しいことから司法書士に相談。住宅ローンの負債を含めて、自己破産手続きをされることになったのです。

■借入状況

負債額:2,500万円 債権者数:5社

なぜ任意整理ではなく、自己破産を選択したのですか?

住宅を手放すことを決意しましたが、住宅を手放しても1,000万円以上の借金が残ってしまうことがわかったからです。賃貸物件に引越し、賃料を支払ながら、住宅ローンの残りを二重に支払うことが現実的に無理だと思い、自己破産を選択しました。

任意整理よりも自己破産のほうがメリットが大きかった理由は?

住宅を手放す覚悟はできていました。ただ、住宅の売却後もローンが残ってしまうため、任意整理よりも自己破産の方がメリットが大きいと考えたからです。

自己破産後の生活はどうなりましたか?

自己破産手続きも無事に終わり、現在は賃貸アパートに引越しました。住宅ローンのボーナス払いを気にすることなく、自分の収入に見合った生活が送れるようになりました。以前は、住宅を守ることに必死でしたが、今は借金の精神的なストレスから解放され、もう一度、自分を見直し、人生の再出発をすることができました。

 

 

 

 

自己破産の手続き・流れ

自己破産手続きの流れをご案内いたします。

解決したお客さまの事例

自己破産で借金を解決されたお客さまの事例をご紹介しています。

お客さまの喜びの声

借金から解放されたお客さまの喜びの声をご紹介しています。

 

 

相談無料 自己破産や債務整理について無料でご相談に乗らせていただきます。

0120-905-268

メールでの相談はこちら

 

 

自己破産相談センターでは、自己破産・債務整理の経験豊富な司法書士が破産の手続きをお手伝いさせていただきます。

相談料、着手料は無料です。”いま手元にお金がない”という方もどうぞ安心してご相談ください。住宅ローンがある方の自己破産手続き、借金解決も得意としております。

<業務地域>埼玉県新座市、志木市、朝霞市、川越市、和光市を中心とした埼玉全域及び東京都

 

自己破産や債務整理について
無料でご相談に乗らせていただきます。

0120-905-268

メールでの相談はこちら

 

 

  • 費用について
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 自己破産の基礎知識
  • 事務所のご案内
  • 代表者挨拶
  • 交通アクセス

 

 

 

 

明成法務司法書士法人

明成法務司法書士法人 渋谷事務所

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-15-6
ビルトップ5階

TEL:03-6869-0628

 

埼玉事務所

〒352-0001
埼玉県新座市東北2丁目30番16号
細田ビル4階

TEL:0120-905-268

 

 

 

 

業務地域

東京都、埼玉県新座市、志木市、朝霞市、川越市、和光市を中心とした埼玉全域、神奈川県、千葉県

 

 

明成法務司法書士法人

ページのトップへ

自己破産相談センターでは、自己破産・債務整理の経験豊富な司法書士が破産の手続きをお手伝い。相談料、着手料は無料です。