解決したお客さまの事例

 

解決したお客さまの事例

 

自己破産で借金を解決されたお客さまの事例をご紹介します。

 

体調を崩して収入が激減。生活費のための借金が膨大に

「体調を崩して収入が激減。生活費を補う借金がどんどん膨れ上がり・・・」

最初は生活費を補うためだった借入が、どんどん膨れ上がってしまうケースは少なくありません。

借金の返済や離婚などのストレスが重なると、体調を崩してしまいがち。そうなると仕事にも行けず、収入が減ってしまいます。収入が激減すると借金の返済ができずに、他社から借り入れる。 そして膨れ上がる借金にストレスを感じて、さらに体調が悪化し仕事もできない・・・また返済のために借り入れをする・・・。

そんな悪循環に陥ってしまった一例としてBさんのケースをご紹介いたします。

 

Bさま 56歳女性

 

ご主人が生活費を家にいれてくれない、ということで奥さまの収入だけで生活されていました。しかしどうしても生活費が足りず、やむを得ず、借り入れを始められたのがきっかけ。 その後、ご主人と離婚をされ、体調を崩されて職場を休みがちに・・・。そのため収入が激減。ローンの返済を他社からの借り入れで賄うようになり、自転車操業に陥ってしまい、当事務所に相談に来られました。

■借入状況

負債額:250万円 債権者数:5社

なぜ任意整理ではなく、自己破産を選択したのですか?

相談した結果、長期分割和解を組んだとしても、その間に定年を迎えてしまうため、定年後の返済計画の目途がつかなかったからです。また体調が悪く、収入が不安定なため、途中で挫折してしまう可能性が高いと考えました。

任意整理よりも自己破産のほうがメリットが大きかった理由は?

処分する資産もなく、現在の仕事にも影響がないと考え、長期で返済していくよりも自己破産のほうがメリットが大きいと考えました。収入が年々少しずつ減っていく中で、将来の収入状況が読めなかったことも理由です。ずっと不安な日々を送っていたので、そんな生活を改めたいという思いもありましたね。

自己破産後の生活はどうなりましたか?

これまで10年以上返済を続けてきたこともあり、かなりの心労が重なっていました。体調を崩し、仕事も休みがちになり、収入も減ってしまうという悪循環に陥り、どうしたらいいのかわからない状況でした。でも、自己破産の手続きを取ることにより、借金がすべてなくなったことで、精神的な不安も解消され、仕事に精を出すことができるようになりました。

 

 

自己破産の手続き・流れ

自己破産手続きの流れをご案内いたします。

解決したお客さまの事例

自己破産で借金を解決されたお客さまの事例をご紹介しています。

お客さまの喜びの声

借金から解放されたお客さまの喜びの声をご紹介しています。

 

 

相談無料 自己破産や債務整理について無料でご相談に乗らせていただきます。

0120-905-268

メールでの相談はこちら

 

 

自己破産相談センターでは、自己破産・債務整理の経験豊富な司法書士が破産の手続きをお手伝いさせていただきます。

相談料、着手料は無料です。”いま手元にお金がない”という方もどうぞ安心してご相談ください。住宅ローンがある方の自己破産手続き、借金解決も得意としております。

<業務地域>埼玉県新座市、志木市、朝霞市、川越市、和光市を中心とした埼玉全域及び東京都

 

自己破産や債務整理について
無料でご相談に乗らせていただきます。

0120-905-268

メールでの相談はこちら

 

 

  • 費用について
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 自己破産の基礎知識
  • 事務所のご案内
  • 代表者挨拶
  • 交通アクセス

 

 

 

 

明成法務司法書士法人

明成法務司法書士法人 渋谷事務所

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-15-6
ビルトップ5階

TEL:03-6869-0628

 

埼玉事務所

〒352-0001
埼玉県新座市東北2丁目30番16号
細田ビル4階

TEL:0120-905-268

 

 

 

 

業務地域

東京都、埼玉県新座市、志木市、朝霞市、川越市、和光市を中心とした埼玉全域、神奈川県、千葉県

 

 

明成法務司法書士法人

ページのトップへ

自己破産相談センターでは、自己破産・債務整理の経験豊富な司法書士が破産の手続きをお手伝い。相談料、着手料は無料です。