解決したお客さまの事例

 

解決したお客さまの事例

 

自己破産で借金を解決されたお客さまの事例をご紹介します。

 

リボ払いで借入限度枠が増え、知らないうちに大きな借金

「クレジットカードのリボ払いの利用で、気づくと負債が500万に・・・」

今では買い物でクレジットカードでの決済は当たり前となりましたが、知らず知らずに負債が増大してしまう怖さがあります。 特にリボ払いを使用しはじめると、借入限度枠が増えていき、収入から返済ができなくなってしまうケースが少なくありません。 収入から返済できなくなると、他社から借り入れするようになり、自転車操業に陥ってしまいがち。

ここではその一例としてCさんのケースをご紹介いたします。

 

Cさま 60歳男性

 

昭和60年に付き合いでクレジットカードを作成し、その頃から買い物をカードで決済するようになられたとのこと。そしてリボ払いを使用し始めたところ、借入限度枠が増えていき、知らないうちに負債が増大。収入から返済ができなくなり、他社から借り入れをしてローンの返済に充てるようになり自転車操業に・・・。15年以上自転車操業を繰り返されていましたが、なかなか残高が減らず、会社のリストラによる給与の減少で支払不能に。そこで困り果てたCさんは当事務所にご相談に来られました。

■借入状況

負債額:500万円 債権者数:4社

なぜ任意整理ではなく、自己破産を選択したのですか?

負債の総額が大きかったのが大きな理由です。任意整理で長期分割を組んだとしても、毎月8万円以上の支払いになりました。会社のリストラで給与が減るなか、今後5年間にわたり毎月8万円以上を滞ることなく返済に充てるのは、現在の収入状況から難しいと感じたからです。

任意整理よりも自己破産のほうがメリットが大きかった理由は?

収入が減る一方でしたので、任意整理手続きを取るという選択肢はありませんでした。

自己破産後の生活はどうなりましたか?

以前は毎月の返済の心配ばかりしており、他社から借りて他社へ返済する、ということを繰り返してきました。「いつになったら終わるんだ」という精神的に不安定な状況が続いていましたね。今では思い切って専門家に相談してみてよかったと思っています。おかげで、自己破産の手続きをとることができ、精神的な不安を解消することもできました。債権者の皆さまには大変ご迷惑をおかけしましたが、今は平穏な生活を送ることができています。

 

 

自己破産の手続き・流れ

自己破産手続きの流れをご案内いたします。

解決したお客さまの事例

自己破産で借金を解決されたお客さまの事例をご紹介しています。

お客さまの喜びの声

借金から解放されたお客さまの喜びの声をご紹介しています。

 

 

相談無料 自己破産や債務整理について無料でご相談に乗らせていただきます。

0120-905-268

メールでの相談はこちら

 

 

自己破産相談センターでは、自己破産・債務整理の経験豊富な司法書士が破産の手続きをお手伝いさせていただきます。

相談料、着手料は無料です。”いま手元にお金がない”という方もどうぞ安心してご相談ください。住宅ローンがある方の自己破産手続き、借金解決も得意としております。

<業務地域>埼玉県新座市、志木市、朝霞市、川越市、和光市を中心とした埼玉全域及び東京都

 

自己破産や債務整理について
無料でご相談に乗らせていただきます。

0120-905-268

メールでの相談はこちら

 

 

  • 費用について
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 自己破産の基礎知識
  • 事務所のご案内
  • 代表者挨拶
  • 交通アクセス

 

 

 

 

明成法務司法書士法人

明成法務司法書士法人 渋谷事務所

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-15-6
ビルトップ5階

TEL:03-6869-0628

 

埼玉事務所

〒352-0001
埼玉県新座市東北2丁目30番16号
細田ビル4階

TEL:0120-905-268

 

 

 

 

業務地域

東京都、埼玉県新座市、志木市、朝霞市、川越市、和光市を中心とした埼玉全域、神奈川県、千葉県

 

 

明成法務司法書士法人

ページのトップへ

自己破産相談センターでは、自己破産・債務整理の経験豊富な司法書士が破産の手続きをお手伝い。相談料、着手料は無料です。